読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊ナントカちゃん

リズムは人生

Eripon kawaii

今年の夏は山に登るんだよ

養老の滝・三方山・小倉山

1月3日に今年の初登山をしました

早朝に起きたんですが、家を出る前に色々とあって出かけるのが遅くなってしまい、一人だし日が暮れてしまうと寒くなりそうだし、これは途中で折り返した方がいいかなあと心配でした

事前にYAMAPやブログで12月末に登山した人の記録を見ると積雪しているところがあるけどアイゼンがあれば大丈夫そうだったのでザックにアイゼンを入れていきました。

 

■今回参考させていただいたサイトなど

 


養老山/養老山系(養老公園~養老の滝~登山口~三方山~小倉山~養老山山頂登山)Mt.Yoro climbing in Japan 2016.1.27

 

養老山・小倉山・三方山〜新雪楽しく歩くも、荒れた天候〜 さぶの気ままな山旅/ウェブリブログ

 

養老山 | 養老山(岐阜県)・笙ヶ岳・三方山 |YAMAP 登山・アウトドアの新定番

 

この3つを見て、雪が積もってるんだろうなあ!と楽しみにしていたんですが、当日はかなり暖かく、雪はなかったです。

アイゼンは使わず重い荷物になってしまった。でも冬の登山はお守りとして持って行った方がいいでしょう。

 

9:30名古屋駅

10:20〜11:06大垣駅養老鉄道の本数が少なく、かなり待った…)

11:31養老駅

養老駅から養老の滝に向かって歩きます

 

IMG_1726.jpg

IMG_1730.jpg

養老駅、いろんなところにひょうたんが飾ってあり、

養老駅」の文字までもひょうたんで作ってありました。

すごい!かっこいい!!

養老の滝の水をひょうたんに詰めてお年寄りに飲ませたら若返ったっていう伝説があるんですよね。この街にはひょうたんが溢れている!!

 

IMG_1867.jpg

IMG_1732.jpg

子供の頃に遊びに行った養老ランドもそのままの姿で残っていました…

だいぶ乗り物もヤグい感じに…

 

170103養老005.jpg

養老公園に入りました

これから登る山があれ!!結構高いな!!

日没までに降りられるかな。すでにもう昼です。

170103養老007.jpg

170103養老008.jpg

養老公園のお土産やさん、最高です。素晴らしい。

すごくひょうたんが欲しくなってくる。

でも登山の前に買ってしまうと、このかさばるひょうたんをずっと持ち歩くことになってしまうし…

下山した後にもお土産やさんがやっていたら買おう。

 

特にひょうたんに顔や足がついている、みうらじゅんの集めている「ひょうちゃん」がまだ現役で売っているのがすごいです。可愛い。おそらくこいつが最後の生き残りでしょう。

他にも土鈴とかファンシーこけしとか色々と可愛いものがありました

170103養老010.jpg

 柿ジュース!!すごくおいしい!超おすすめ!!

これから岐阜県で柿ドリンクを見つけたら必ず買おうと思いました。

なんとなく元気も出たから登山前に飲んでよかった。

検索したら柿ドリンク、Amazonでも買えるんですね。

富有柿はビタミンCと食物繊維が豊富で健康によく、便秘の予防にもなります。焼肉等食べた後のお口の臭いが気になる方も、これ1本でたちまちいやな臭いが消え、さわやかな香りが残ります。お酒の弱い方、飲む機会の多い方に最適です。お酒を飲む前に1本、飲んだ後に1本で、悪酔い・二日酔いをシャットアウト。果汁成分が沈殿することがありますが、品質には問題ありません。よく振ってお飲み下さい。

すごいじゃん。

 

170103養老011.jpg

しばらく滝に向かって遊歩道を歩きます

170103養老014.jpg

養老の滝に着きました!

170103養老016.jpg


かっこいいですね。滝はシャッタースピード遅くして、絹糸のように滑らかに撮るのと、シャッタースピード早くして水滴がほとばしるのがわかるような撮り方をするのとで、すごく印象が変わると思うんですが、私は2つ目の激しい滝の写真が好きですね

 

IMG_1757.jpg

ここに登山届けを出します

IMG_1760.jpg

IMG_1761.jpg

登山開始です!!

IMG_1762.jpg

最初、かなり長い急坂が続きます。

写真だと急坂なのが伝わりにくいけど…

しんどい…あれ、私しんどいぞ…

①年末年始に沢山食べて遊びまわって太った&疲れが溜まっている&体がなまっている

②寒いと思って防寒具やアイゼンをカバンに詰めていてザックが重い

③時間がないと焦っているからペースが早くなり、体がついていかない

これら全てが原因でしょう。特に荷物は無駄が多かった。風が強かったらすごく体が冷えると聞いていたので何枚もフリースやソフトシェルを持って行ってたんです。

 

ここの登山道はちょっと道幅は狭いところがあるけど、わかりやすいし、分岐も少ないので一人でも安心でした。

ただ、最初の上り坂が結構キツイんだけど、落ち葉が滑りやすかったり石ぐるまに乗りやすかったりして、簡単な道なのにずっと気が抜けない感じ。ちょっと疲れました。

 

IMG_1766.jpg

今回は時間がないので三方山へ向かい、ピストンで帰ることに

170103養老021.jpg

170103養老022.jpg

三方山頂上!!

濃尾平野が広がっています!

結構見晴らしがいい!やったー!!

写真に写ってないけど、この頂上にはお墓が2つありました。お墓の間を通らないとここに行けない。

説明がなかったのでなんだろうと思ってたんですが、調べたら、戦時中に戦闘機がここに墜落したとのこと。。。

170103養老048.jpg

小倉山に向けてもうひと登り。コルっぽいところで右手に養老山脈が見えてきれい。

170103養老043.jpg

小倉山頂上は広場になっていました

見晴らしが良くてテーブルなんかもあってとってもいいけど風が強い

170103養老023.jpg

170103養老031.jpg

170103養老032.jpg

170103養老035.jpg

170103養老041.jpg

170103養老046.jpg

すごくいい!!見晴らしが良い!!!周りの山もいい。。いいところでした。

170103養老049.jpg

太陽が夕方っぽくなってきたので慌てて下山。

下山はかなり早いペースで滑り降りるようにガンガン下っていきます。

登山届けを出した駐車場で、下山した印をつけて終了!


養老の滝に戻ってきました。えりぽんかわいい。

170103養老055.jpg

 

170103養老057.jpg

下山して登った山を振り返る。16時になってしまいました。暗くなりかけている。

画面のやや右にある谷間から左に急坂を登って、画面中央にあるピークが三方山だと思います。

疲れたなあ!!!でも一人で無事に降りてこられてよかったです。

 

■今回登山記録

yamap.co.jp

■反省点

  • 出発が遅い(そのためルート短縮したのはよかった)
  • 養老鉄道の時刻を調べておくべき
  • 冬とはいえ、低山でそんなに防寒具いらない
  • 駅〜滝までにかなり汗だくになったので、アンダーウエアは薄手でよかった。暑くなった時に脱げるようにTシャツでもよかった
  • 痩せよう