読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊ナントカちゃん

リズムは人生

Eripon kawaii

今年の夏は山に登るんだよ

武道館での生田さん(腕輪の件)

えりぽんかわいい

vine.co

 

これ、Twitterで見かけた投稿なのですが(投稿してくれた人ありがとう)

ズッキと生田さんが石田あゆみんを「ホイサ!」と投げてクルリンとさせてから

石田を目で追わないですぐに次の行動してるのが

石田投げ職人って感じで超かっこいいし、

 

私がこのツアーを通して注目していた「生田さんが腕輪を投げるのが小島聡っぽい」瞬間が映ってるんですよ

 

武道館では「ポイ〜」でしたね

 

いや、もっと小島聡っぽい時があったんですよ。

特に良かったのは大阪フェスティバルホールの夜公演だったと思うんですよね

(昼公演も良い感じでしたが、夜公演は投げるタイミングもバッチリでした)

 

わかりやすく説明しますとね

この銀色の衣装、Aパターンだと「スカッとMy Heart」Bパターンだと「The 摩天楼ショー」のところで着替えて出てくるんですよ。

でもこの直前に着替える時間があまりないのもあって、腕輪の装着がしっかりできてない状態で出てくるんですえりぽん

この硬い素材でマジックテープで止める二の腕の腕輪があるのは多分えりぽんだけなんですが、一人で二の腕の腕輪のマジックテープを止めようとしても、すごく難しいんですよね。片手でマジックテープを止めようとしても、押さえる手がないからクルクル回っちゃうんですよ。

それでえりぽん困りながら出てくるんですけどね!!!

でも踊らなきゃいけないから!!踊ってるんだけど、どんどん腕輪がクルクルまわって外れてきちゃうんですよ。

ところで腕輪って表現で合ってるんでしょうか。もっとカッコいい言い方があるのかもしれない。バングル!?小島聡風にいうとサポーターなんですけどね

踊りながらすごく気にしてるんです、えりぽん。でも踊ってて、ちょっとしたタイミングでちょっと、こう手が近づいた時に触って直そうとしたりして

 

超かわいいんですよ

そうやって、なんとかして踊りながらも衣装を直そうとするのって健気でかわいいじゃないですか

 

まあそれをジットリと双眼鏡で見ているわけです。

えりぽんがんばれ!って。

 

見ているとたまに隣で踊ってる羽賀ちゃんや工藤に「えりのこれ外れちゃう…」って言ってるような困った顔で顔を見合わせてる時とかありますね。

あと名古屋だったか、大阪の昼だったか、みかんのマイクを置くときに工藤さんに手伝ってもらって直してもらってた時もありました。

 

それで!

私が特に好きなのは、Aパターンの時ですね。そう、大阪の夜公演の時です。

この時も腕輪ベロベロになって苦戦していたえりぽん。なんとかして付け直そうとするんだけど、「スカッと」では曲の間奏でえりぽんが片手側転を3回やるという見せ場があるんですよ。

 

わ〜〜腕輪が直らないけどえり側転せんといけん!!ってなって(心の声は想像です)

ギリギリまで付け直そうとしてたけど、側転する直前に素早い動作でシュッと腕輪を取って、思いっきり舞台袖に投げてから、その勢いそのままに側転を決めたんですよね!

 

私「いっちゃうぞこのやろーーー!!!!」

 

あの、小島聡が必殺技決めるときにサポーターを投げてからやる感じに似ててカッコ良かった。

 

他の公演で、みかんのバク転を決める前に腕輪を投げた時もあったんですよ。それもかっこよかったなあ!

 

だから武道館も、バク転の前におもいっきり投げたほうがかっこよかったのではと思うんだけど、

えりぽん小島聡の「いっちゃうぞこのやろー!」も知らないと思うし、目立たないようにやったほうがいいと思ってのことだと思います!だからいいの!最高!

 

とにかくこのツアー、怪我なく終わってよかったなぁと思います。

エレベーターも事故がなくてよかったよ。

 

スカッとMy Heartでの側転は、2015年のハロコンのDVDとBlu-rayに収録されているのでぜひ見て欲しいです